SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
Twitter

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
サイト更新用。たまに補足や与太話なんかも。
<< ちまちま | main | 新年。 >>
藍と颯悦のこと
昼間に4章(4)をUPしたのですが。
意外な展開になってますね。この展開、つい最近思いついたものだったりします。
最初は藍が浅葱に惚れてしまうのもアリかなって脳内で思ってたんですが
それやってしまうと「主人公愛されすぎ」になってしまうなって感じて二の足を踏んでいたところに
ぽこん、とこう言う可能性もあるんじゃないかな?と思いついて書いてみました。
女の子には良い思いさせてあげたいっていう、親心みたいなものだと思って頂ければ…。
他の女性陣営があんまり幸福ではないので、藍には『恋』をさせてあげたいなと思ったのです。
最初は、このお兄さん(颯悦)口うるさいし厳しいしイヤだなぁと感じていたのに
課題をきちんとこなせば褒めてくれるし、普段は笑わないけどたまに笑うと意外だなって。
その意外な部分から彼を観察し始めたら色んなことがわかるようになって
そうしたら彼の好きな人まで分かってしまって、ああ、そうだったんだって…。

颯悦自身は、まだまだこれからと言った感じです。

…ってこの辺は本編に絡ませるべきなんですかね。
フラグだけ置いて拾わずに終わってしまうパターンに\(^ω^)/
そのうち、藍のきちんとした描写も出来たらいいなぁと思ってます。
片割れの琳はいばら道を突き進む方向です。

夢月夜は一応ハッピーエンドの予定ではいるのですが
どちらかと言うと、いつでも終れていつでもまた続きが出来るような感じで
行けたらいいなと思ってます。
 
| 創作のはなし | 19:01 | comments(0) | - |
コメント
コメントする